まろまゆげのわんこがいる暮らし 〜愛犬との日々を記録に残そう〜

ささやかな日常を大切にしたい。そんな想いから愛犬との日々を写真やブログに残しています。愛犬との暮らし(お部屋、食事、外出、制作物など)綴っています。

カテゴリ:心臓病関連

心臓病の薬は錠剤と粉薬です。毎日、手作りごはんに混ぜてあげています。繊細な子や好き嫌いがあるわんちゃんは、薬を避けたり飲んでくれず苦労するそうですが、まろまゆさんは...全く気にしない。残さず毎回食べてます。きゅうりや椎茸は避けるけど、薬は大丈夫です。笑。ち ...

心臓病は症状が急変したり、予想ができない病気です。しかし、肺に水にたまるのがあまりにも早すぎて...私は混乱しました。妊娠後期はお腹が大きいし、貧血もあったので、前のように身軽に動けず。急に病院へ行くことは、一苦労でした。また出産後も、子育てが始めればまろま ...

まろまゆさんが倒れた4月末から一ヶ月。たまに、しんどそうに寝返りをうつことはありましたが、倒れる事もなく5月は穏やかに過ごしていました。そして、6月に入り数日過ぎた土曜日の15時。昼寝後に、しきりに「ケッケ」と咳をしたり、唾を吐くような動作をし出しました。定期 ...

毎日30分、夕方の日課にしていた散歩を辞めました。まろまゆさんは外が好きだし気分転換にと、妊婦の散歩に一緒に連れていきましたが、徐々に心臓に負担をかけてしまっていたようです。散歩をさせたらダメという事でなく、回数や時間等やり過ぎてしまったという事です。散歩 ...

安定期から比較的穏やかに過ごしていたマタニティライフですが、7ヶ月目に低置胎盤の可能性があると言われ、たいそう落ち込みました。そして8ヶ月半ば。それを遥かに上回るショックすぎる出来事がありました。前にも記事に書いた通り、まろまゆさんが倒れたのです。→まろま ...

日中のまろまゆさん。今日は無印ソファーでくつろいでます。倒れる前はより快適にと思い、「こっちおいで〜」とか「ここで寝たら?」と言っていましたが。今は何も言わず、好きにさせてます。観察して気づきました。わんこはより快適な場所で楽な体勢で勝手に寝る。笑。危険 ...

1週間後、再び病院へ。経過報告をし、貧血の再検査や今後の治療方針を決めました。とりあえず、貧血は改善!前回の数値も倒れるほどの数値でもなく、どこか内臓が出血してる値でもなかったそうですが、標準値まで改善して良かった。手作りごはんが効いたかな。笑。採血の際に ...

旦那くまさんは割腹が良く、器が大きい。見た目も人柄も安心感があり、一緒にいて落ちつく人です。病院へ行き1週間様子見だった時は、タイミング良くくまさんがGWだったので、一緒に過ごす事ができました。旦那くまさんはマイナスイオンが出ているのか、まろまゆさんはべった ...

獣医さんに診てもらい薬を飲み始めたものの、やはりまたいつ倒れるか分からないため、次の診察までは少々不安な毎日でした。何かの気づきにもなると思い、天気や気温を含め気づいた事を小さなノートにメモをとり始めました。私が落ち着いて接していくため、気を抜きすぎない ...

病院へ行った日の夜から、薬生活がスタートしました。ACE阻害薬 アピナック頑張りすぎている心臓を頑張りすぎないようにします。血管が拡張され、心臓の負担が軽減するお薬です。効き目は緩やかなぶん、ほぼ副作用もありません。錠剤なので食べるか心配でしたが、ご飯に混ぜ ...

1時間もしないうちに、診断結果がでました。検査結果から、倒れたのはやはり心臓が原因の可能性が高いでしょうとの事。心臓が止まったのではなく、全身に送られる血液が足りず倒れた。(脳貧血立ちくらみに近い状態)特に倒れた時の動画や過去に受けた検査は、参考になったとの ...

2日連続で倒れたまろまゆさん。倒れた原因は心臓からくるものと予想はついていたので、循環器に関して信頼のある評判の良い動物病院へ朝一で向かいました。GWということもあり、2時間待ち(-.-;)でも、いつも病院では落ち着きなくブルブル震えるまろまゆさんですが、初めての ...

次の日の夕方。まろまゆさんは、また倒れました。今度はソファーで昼寝をして起き、寝室へ向かう途中でバタッと倒れました。昨日倒れた事もあり注意深く行動を見ていたので、倒れたと同時にかけつける事ができました。その際動くまではまろまゆさんには触らず見守り、携帯で ...

犬が突然倒れてしまう場合、考えられる大きな原因は2つ。心臓疾患と脳疾患です。そして倒れた時の事を思い出すと、心臓が原因の特徴でした。■ 心臓発作の特徴●前兆がない●発作の時間が短い(数秒から数分)●何事もなかったように正常に戻る●もともと心臓に持病がある心 ...

とある4月の土曜日。私とまろまゆさんは、寝室で昼寝をしていました。夕方になりまろまゆさんが起きて、私の左隣なら右隣に移動。のそのそ歩いて私の枕に来た瞬間バタッ突然倒れました。名前を呼んでもトントンしても瞬きもしないし、動かない。私は突然すぎてこの状態が理解 ...

↑このページのトップヘ