■ ある一言で離婚話に発展


動物病院の待ち時間。
旦那くまさんと産後の里帰りついて、どうするか話し合いをしました。


これから待ち受ける出産や育児への不安。そして、まろまゆさんの症状の悪化に、私は精神的にやられていたんだと思います。


実母には負担をかけたくなかったので、当初我が家に来てもらう予定は、ありませんでした。

なので「私は里帰りをして、まろまゆさんは動物病院のペットホテルに預けるのがいいと思う」と言いました。私なりに考え抜いた意見でした。


が、その意見に旦那くまさんは一言。

「それは過保護すぎじゃない?」と言いました。


kenka
この一言に今まで抑えていた不安や悲しみが大爆発!


まろまゆさんは、明日死んでしまうかもしれない可能性がある病気を抱えています。

できるものなら、ずっと側にいてすぐ対応したい。でも、それができないから不安なのに...

過保護て何や????

なら、どうするのが良いのか意見を聞くと

「俺が見るから良い」
↑↑↑
仕事の間、まろまゆさんが12時間近く1人になることを考えてない。薬を間違えたり冷房を入れ忘れたりもしていたので。
私、キレる。


「俺の実家に預ければよい」
↑↑↑
義両親は働いている。結局、日中は1人な上に人も環境も一番慣れない状況。この最悪の回答に、私はさらにキレる。


最後には「24時間ずっと一緒にいるのは無理。動物病院だって、いつも見てもらえるわけじゃないよ。何かあったらそれは運だから、それは仕方ないやん。」と言い放ちました。


唖然・・・。やはり旦那くまさんは、まろまゆさんを所詮犬やと思っていたんだなと。

とてもショックが大きくて、話し合いは大喧嘩となり

ついに、離婚話に発展!!

大喧嘩に唖然のまろまゆさん。そんな状況の中、診察がまわってきました。


■ プロの意見


大喧嘩に先生を巻き込んでしまい、本当申し訳なかったのですが・・・。

第三者&獣医さんの視点から産後まろまゆさんをどうしたらよいか、意見を聞いてみましたm(__)m


●動物病院のペットホテルより、自宅のほうが長時間お留守番だったとしても、本人は安心する

●今大切なのは、ずっと誰かがいる事より朝晩と薬をきちんと飲むこと

●留守番中に心配なら、ペットカメラをつけて見守ってはどうか
(→
わんこと赤子を守れ!!出産にむけて買ったのもの


誰も家に帰らない場合や薬を与えれない環境であればホテルに預けたほうが良い。

しかし、朝晩と薬&ごはんをあげれる状態なら、飼い主が長時間不在であっても家にいたほうが心臓には良い。

とのことでした。


■ 安静できる環境とは・・・


まろまゆさんにとっての安静できる環境とは、飼い主(またはプロの方)が側にいて、いつでも世話ができる事だと思っていました。

失神したり咳をしたり...ショックな場面を1番多くみてるからこそ、まろまゆさんを1人にはしたくないという思いが強くなっていたのです。


まろまゆさんの事となると暴走してしまう・・・('A`|||)私の悪いクセ。


自分の意見が絶対正しいと思い込み、神経質になりすぎていました。


■ 大事なことを気づかせてくれた、まろまゆさん

動物病院から帰宅しても、夫婦は少々険悪な雰囲気でした。そんな中、ふとまろまゆさんを見ると・・・

首がうなだれ、私たちに背を向けてソファーに座っていました。その背中には影ができていました。

こちらを振り返った際の顔は、とても悲しい顔をしていました。



名称未設定-1
その姿を見て私は大号泣。・゚・(ノД`;)・゚・抱きしめて謝り、そして悟りました。

まろまゆさんにとって、この環境こそストレスで病気を悪化させているのだと。

まろまゆさんに安静に過ごしてもらうにはどうしたらよいか話し合っていたのに、私は自ら安静に過ごせる場所を奪っていた!

本末転倒です。


旦那くまさんと仲直りをすると、何事もなかったかのように寝てしまいました。

まろまゆさんってすごいなぁ。背中で気づかせてくれるのだから。本当ありがとう。

そしてごめんね。旦那くまさんと仲良くします。過保護な飼い主を許してね。