旦那くまさんは、土日が仕事なので花火大会は行った事がなかったのですが、今年はお休みがとれたので、念願の花火大会に誘ってくれました。 →花火のようにはかない三十路の小さな夢

初めての家族で花火大会。近所がゆえに勿論、まろまゆさんと一緒に行きたい。


しかし、まろまゆさんにとっても初めての事で、わんこを花火大会に連れて行く事に関して、かなり悩みました。

■花火の音は雷の音に近いので、ブルブル震えたりびっくりして、ストレスになるだろう。

■人が沢山いるので、吠えたり騒いだりするかもしれない。

7de7d70b-s
でも、あと一緒に何回行けるか分からないし、旅と同じで連れてみないと分からない事もある。

2週間悩んだ末...
怖がったり騒いだら、すぐ帰宅する!なるべく負担がかからないよう配慮して、とりあえず連れて行く事にしました。

暑さも和らいだ18時、花火開始の1時間半前に到着。駐車場に車を停め、トイレを済ませ、まろまゆさんも浴衣を着て花火大会へGO。


小型犬なので踏まれやすいし、落ちてる食べ物を拾い食いしないよう、リードではなく終始抱っこスタイルです。

すでにメイン場の川沿いはすごい人!花火は綺麗に見えますが、ギュウギュウでわんこ連れには、厳しい。 

左右前後の人と、ある程度感覚がとれる場所が良かったので、メイン会場から少し離れた公園広場にまず腰掛けました。


旅慣れしているので、多少人がいても大丈夫。内弁慶なまろまゆさんは、外では特に大人しい。

屋台通りは特に人が多いので、買い出しは交互に調達しにいきました。

調達した牛串に釘付け❤︎


あきらかに、いつもより楽しんでる。笑。食べ物を焼く良い匂いがするので、イキイキしてます。ひとまず安心。


19時半から花火が始まりました。

すごい音にさすがに怖がるかと思い、落ち着くよう抱っこしてみましたが、
あれ?震えてない(・◇・)吠えも鳴きも騒ぎもしないどころか

ちゃっかり座って鑑賞。笑。
色々と飼い主の取り越し苦労だったようですm(__)m

抱っこより、膝の上が1番落ち着くみたいでした。
ナイアガラの滝のような花火なども見る事ができて、家族で素敵な夏の想い出ができました。

花火の終盤は盛り上がるので、最後まで見ていたいものですが、帰りの人でごった返す前に撤収。歩きながらの鑑賞です。

浴衣を着ていることもあり、色んな人に可愛いと言われ、最後までご機嫌でした。笑。 優しく接してくれてありがたいです。


まだ人も少なく、地面も暑くなかったので、帰りは散歩がてら車まで帰宅しました。


帰宅後、マッサージして早めに寝てもらい、次の日はゆっくりしました。

大丈夫だったといえ、慣れない場所に相当疲れたと思います。初めの飼い主の心配などを、もしかしたらまろまゆさんは気づいていて、家族と一緒にいたいがゆえに、怖いけど頑張ってくれたのかもしれません。

一緒に行ってくれてありがとう。
連れて行ってくれた旦那くまさんにも感謝です。


花火大会にわんこを連れていくのは、賛否両論あると思います。

飼い主の自己満足で、わんこにとってはストレスフルであったり、周りの人に知らないうちに迷惑かけていたり...どんなに配慮しても、正しかったわけではないと思います。

飼い主にとって嬉しい事はわんこにとって嬉しい事ではないという事を、忘れないようにしたいと思います。