半年前、高山祭屋台会館に行ったこともあり
実際この目で見てみようと高山祭に出かけました。


2017年春は2回祭り(4/14.15.と29.30)が開催されるとのことで
まろまゆさんを連れていることを優先に考え
なるべく空いているだろう日、平日の4/14に行くことにしました。


高山_1
10:00~ 駐車場に到着
平日であり夜祭があるからか。
この時間でも近場で空車!!渋滞もなくスムーズに駐めれました。


DSC_4633
まろまゆさんも散歩がてら、みんなで神明町通りに向かいます。
しばらく歩くと、遠くに屋台らしきものが見えてきました。


DSC_4654
半年ぶりに屋台とご対面。
真近にあるので、室内展示と違い迫力があります。


DSC_4680
10:30~ 屋台ひきそろえ見物
通りにずら~と山王祭の屋台12台が並ぶ。
ここの山車は動かないので、近くで見たり写真を撮ったりできます。


DSC_4669
地元の人が解説してくれたり、とても親切。まろまゆさんも可愛がって頂きました♪
地域の人が協力し伝統を受け継いでいるからこそ、私たちも楽しめる祭りで
あることを改めて感じました。


DSC_4692
中橋にはすごい行列・・・。
これは、指定の時間から始まるからくり奉納の行列です。


DSC_4793
11:00~&14:30~の50分 からくり奉納
屋台自体は動かないので、前のほうで見ないとなかなか見づらい。
写真は石橋台。合計三台が演舞を披露してくれます。


DSC_4816
一瞬で女の人から獅子舞に変わりました!!!
糸が見えないのに繊細~大胆な動きをするので、人形が生きてるのかと思うほど。
匠の技すぎて、仕組みがどうなってるのか分からない。
そして、これを伝承している事が本当すごい。拍手の嵐です。


DSC_4740
13:00~ ご巡幸
春の高山祭は、日枝神社の例祭。奥からから装束した人がたくさん出てきました。
300年続く伝統行事。まるで、大名行列を見てるよう。町を練り歩きます。


DSC_4752
隣の坂からは、神輿も登場です。屋台会館でも一番はじめに見ました。



高山_16_02
空いた時間は、市内をふらふら散策。
町のあちこちに、山車が収納されている屋台蔵が点在しています。


DSC_4701
こちらは高山昭和館。1Fには駄菓子屋さんが入っていました。


DSC_4703
向かいにはレトロな理髪店。
違う時代にタイムスリップした街並みでした。


DSC_4644
15:00~ 退散
1日目の夜に行う「夜祭」も見たかったのですが、朝も早くわんこの体力も考え
夕方には撤収いたしました。



高山_50
4/14.15の高山祭は、もう終了してしまいましたが
4/29.30のお祭りでは春と秋の屋台23台が揃って見られる、55年ぶりの総曳き揃えが行われます。
一生に1回見られるか見られないかなので、ぜひ訪れてみてください。



 



コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット