帰宅すると、まろまゆさんがいない。


いつもの場所に、いない。


ごはん待機場所にも、いない。



もちろんキッチンにも、いない。




安眠場所にも、いない。
しかし、飼い主は知っている。布団の中に隠れてるんだろう。


おりゃっと布団をめくるも、あれ?いない。


トイレ?にも、いない。


残るはこの部屋ですが、普段この部屋にはいた所を見た事ないのだが...



!?いた!!
お互いびっくり??


何しているの?どーしたの??何かあったの???と飼い主の質問責めに戸惑いながらも...


相当眠かったのか、ポイッと脱ぎ捨てた飼い主のパジャマの上で、引き続き寝てしまいました。

いつもいる場所ではないのに、飼い主のパジャマで安心していたのかと思うと、もぅ可愛いすぎてどうしたらよいものか...


言葉ではなく態度で示す、飼い主への愛情なのかもしれない。

言葉が出てこなくなり、寝ているまろまゆさんを見てじんわり感動(T_T)
嬉しさのあまり倒れて、そのまま2人で昼寝しました。


幸せな午後の昼下がりでした。


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット