■ 入園


13713e0a-s


DSC_3483


e753553a-s
8月中旬にリトルワールドへ行きました。
まろまゆさんは、バギーにて同行です。
リトルワールドは、わんこ同伴可のパークなのですが
誓約書を書く必要があります。



■ エントランス


ad6d7902-s


リトル_5780



58acaf24-s
入園すると、記念撮影を撮ったあとは
MAPを見ながらどうやって回るか作戦会議。左回りに決定。
階段にスロープがあるので、バギーでも楽々登れます。



■ ちびっこ広場


リトル_6195


DSC_3507


DSC_3516 
サーカスやイベントが行われる野外ホール。 
わんこはNGなので、 ちびっこ広場で遊びました。ひょっこりまろまゆさん。



■ 山形県 月山山麓の家


リトル_109

リトル_3499




リトル_2173
一番はじめの国は、日本です。笑。
江戸時代の農家。建物の中には入れませんので、庭や
どの国も家と売店と⁺アルファでお土産屋さんがありますね。
バスやツゥクツゥクが走っていますが、我々わんこ連れは乗せません。



■ タイ ランナータイの家


リトル_1111


リトル_8531


リトル_521 
タイ北部のの水稲耕作をしている人びとの家です。
飼い主達は交代で部屋の中を見学しました。
高床の家屋なので、まろまゆさんは家の下で休憩&記念撮影。
ここでは、マンゴースムージーをいただきました。



■ トルコ インスタンプールの街


リトル_3937


285aa704



72a8c5f1-s_02


リトル_7070



リトル_5010
トルコイスタンブールの旧市街を再現しています。
人形が怖かったですが、展示物もとても勉強になります。


ここでは、ケバブサンドをいただきました。
私はケバブに目がないのです。
いつかトルコに行ってみたいという気持ちが高まりました。


そして、リトルワールドでは、各国の衣装が着られる楽しみがあります。
今回は断念しましたが、次回挑戦したいと思います。



■ インド ケララ州の村



_DSC_3545




DSC_3555
南インドのケララ州にある美しい村を再現したようです。
まろまゆさんも美しいよ。笑。


インドはカレーとサリーの衣装があるからか賑わっておりました。



■ ネパール仏教寺院


DSC_3562


リトル_2430 



DSC_3573

dd8d218a-s
ネパール東部のヒマラヤ山中タキシンド村にある寺院をモデルに復元したもの。
遠くに建てられていたので、みんなの体力を考え遠慮しました。
チョルテン(仏塔)で、くまさんとかくれんぼ。
一生懸命探すまろまゆさんが可愛かったです。





■ 南アフリカ カッセーナの家


リトル_2540

DSC_3593


DSC_3602


リトル_6011

リトル_4416
唯一わんこがOKの見学できる、西アフリカのカッセーナの家。
家といっても外だからね。笑。
最後石に登ってますが、よく見ると
い、いけにえ用の塚って書いてある~Σ(`□´/)/
まろまゆさん、大丈夫????




■ 南アメリカ ンデペレの家


リトル_6316
南アフリカの標高900~1500mの高地にある家。
この家はほぼ外ですが、なんでかわんこNGです。
家屋は水性ペンキで描く色鮮やかな幾何学模様の壁絵で飾られます


■ 動物広場



リトル_9397



リトル_1148 
ヒツジやリャマがいましたが、同じ動物同士だからか??
わんこはNGです。
熱中症対策でミストシャワーが所々にありました。



■ フランス アルザス地方


d24a0770-s


06be89cd-s




DSC_3620
ヨーロッパエリアは雰囲気がガラッと変わりますね。
しばし、飼い主達のトイレ休憩。
イタリアアルペロペッロで座って休みむした。ふと見ると、同じわんちゃんが^o^
わんちゃんは店内には、入れないからね。テラス席です。




■ 次はドイツバイエルン州へ行くぜ!!!!と思ったら・・・・

次は、ドイツのバイエルン州へ行く!
予定でしたが、今回のリトルワールドは、ここで終わり。


インドネシア、北アメリカ、ペルーなど
まだまだ見学する所はたくさんありますが、途中で終わりました。
その理由はまた明日。