■ 理想の書斎PC環境とは・・・

前回からの続き。 
Macbook(ノートPC)を買い、
モニターと繋げデスクトップ風に環境を完成させたのですが、
実は私がやりたかったのは・・・・


image
トリプルモニター。
特に2つの大きなモニターを
ディアルディスプレイとして使いたかったのです。

できたら1台は
PCモニター兼テレビとして使えるようにしたい。     
部屋の悩みのひとつに、テレビを見れるようにする事もあるので 
これまた一石二鳥かなと。




■ 追加したモニターは・・・・

そこでサブ機として追加したのは、
PCモニターとしても使えるテレビ!



シャープ 22V型 液晶テレビ AQUOS LC-22K30-W


先に購入したEIZOのモニターと合わせるため
「横1920px 縦1080px」で白色のテレビを探していたところ
アクオスのこのTVに決定いたしました。


角度調整はできないですが、 EIZOモニターが調整できるので問題なし。


音質と画質を気にしないのであれば、
PCモニターとしても使え
HDMI端子も2個ついている。
リーズナブルなTVです。



■ サブ機をそのままTVとして利用してみる



接続は、B-CASカードを差し込み壁の端子に繋げるだけです。


ネット検索や調べ物をしながら、TVが見られます。 

DVDプレーヤーと繋げれば、映画鑑賞も可能。
HDMI1本でTVと繋ぐことができます。

 


■ サブ機をPCモニターとして使用してみる


HDMIケーブル1本で接続できます。
MacノートのHDMIとテレビモニターのHDMIに挿し
設定は、入力電源を変えるだけです。 



  
3つのマルチディスプレイが完成いたしました。
しかし、この状態ではノートPCが少し邪魔( -д-)ノ 
同じ画面が3つあってもね・・・・ ということで、使いやすくしてみました。



■ もっと使いやすくしてみよう 


その1 Macbookをコンパクトに配置する

  
先ほど開いていたMacbookを閉じてみました。  
なんとクラムシェルモードといって、蓋を閉じても使用できるのです。  






  
クラムシェルモードの条件は(MacbookPro15)
◆電源に接続している
◆外付けのキーボードとマウスがあること
◆外付けのディスプレイモニターに接続している

以上で閉じるだけです。


     
閉じたMacbookは、こちらのスタンドに立てコンパクトに配置。  
実はこれ、料理本を立てるスタンド。  
押し入れに眠っていてので、利用しました。



image
スッキリした。





その2.ミラーリングを解除し拡張モードにする

 
Macbookを閉じたので、モニターを2面を使うこととなります。
ミラーリングでも用途はありますが、解除することにより
2面分を作業広場として使えるようにします。



右の画質の良いeizoモニターでphotoshopで作業をし
左のテレビモニターでインターネットを開きながら調べものができるのです。




これは、Macbookの設定を変更するだけ。 「システム環境設定」→「ディスプレイ」→「配置」へ。



微調整は配置から
①ディスプレイをミラーリングのチェックを外す
②青い四角を並べる
③どちらのディスプレイかは、左クリックを長押しで確認。赤線がでます。
④白い棒を動かせば、下にアイコンなどあるメイン画像が変えられます




通常ひとつの画面で、photoshop(ソフト)とインターネットを開くと
画面を切り替えたり、表示幅を小さくしたり
作業がしにくくストレスとなりますが・・・・




設定をすると、2つのモニターが一体となり
サブ機にインターネットをドラックアンドドロップをする事が可能に。
おぉ!!ヾ( ̄0 ̄;ノ



簡単に移動することができました。
ひとつのPC広々と作業できるので、ストレスなく効率があがります。 


作業しない時は、HDMI端子を外して
TVやDVD鑑賞用として使用できます。



■ 書斎完成!!



書斎が完成しました。
デスクトップPCもTVも実現したので、悩みが解消。
こちらで作業がしやすくなりました。環境を整えるって大事ですね。





前回からの接続などを、まとめとして紙に書くとこんなかんじです。
配線はPCの裏に隠していますが、意外にスッキリしてます。



お蔭さまで、リビングもスッキリしました♪ 家族で団欒できますね。
まろまゆさんの彼氏、もち柴さんも喜んでおります。


お部屋の悩み解決。
めでたし、めでたし♪