ひと段落した結婚式2日前の夜。


会食の会場である「なり多さん」から、
席に名前プレートがあったほうが
分かりやすいとのアドバイスを頂きまして、
急遽、席札を用意する事にしました。



席札まで気が回らず、すっかり忘れてました(ー ー;)
しかし、2日前となると、通販で頼んでも間に合わないし
都会にある東急ハンズに買いに行く元気もない。(ーー;)
結局、自分で作る事に。


作りやすそうな席札を参考に
翌日ダイソーへ材料を買いに行きました。


▪️黒の厚紙
▪️和紙の印刷用紙
▪️ピンクと赤の厚紙
▪️カッティングマット
▪️クラフトパンチ 桜


締めて500円Σヾ( ̄0 ̄;ノ
印刷できる和紙に一目惚れしまして。
これを部分的に使って席札を作ることにしました。



Illustratorでデザインして名前を入力。
一人分は名刺サイズの55mmx91mmにすると
A4の場合、1枚で10人分作れます。




神経を集中させてカッターでカット!
カッティングマットがあると、ズレにくく便利です。




続いて台紙作り。
まずは台紙寸法の計算です。
名刺サイズをもとに
横は91mm 縦は170cm(名刺の幅55mm+上下余白15mmづつの余白x2 )となります。

計算は頭が痛い(ーー;)





黒の厚紙を上記の寸法でカット。
真ん中で二つ折りにしたら
片面下から15mmの所を一番下に和紙を貼りました。
テープ糊で貼るとムラがなく、綺麗に貼れます。



最後、クラフトパンチで桜を切り抜き、和紙に貼りました。
新郎グループはピンク、新婦は赤色で。



3e7a4937-s
完成。
ちゃんと立ちました。



和紙の部分もIllustratorでデザインすれば、
カットするだけで終わるので、短時間でできますが
今回は本物の和紙を使って手作り感を出したかった( ̄ー ̄)



581f327f-s
時間かかりましたが、和紙の質感が出ていい感じにできました♪
多少のズレはご愛嬌。笑。


出来上がったのは前日だったので
当日、式の前に会食する会場に届け、
無事置いてもらう事ができました。
間にあってよかったぜ(ー ー;)


  
クリップスタンドがあれば、カードを挟むなど工夫は色々できます。
色々お金がかかるので、自分達で用意するならば、なるべく席札にはお金をかけずに作りたいものですf^_^;



いやはや、会食といえど用意するものが色々あるもんだ。