披露宴は行わず会食だけ行う予定だったのですが、
食事を頂くだけでは両家の親睦にはならないよなぁと思い
考えた結果・・・
雑誌風のウエディング冊子を作ることにしました。


新聞形式も良いなぁと思いましたが、 
業者さんとやりとりする時間がなかったので、
印刷以外は自分で作れる冊子形式にしました。


雰囲気は雑誌風にして、持ち帰りやすいA5サイズ。
Illustratorで作成しました。



 
こんなかんじで、出来上がりました。




実際の表紙の写真と違いますが、写真素材さえあれば
背景の写真を変えるだけですみます。
前撮り写真を撮りデーターをもらっておいて、よかったと思います。





印刷は冊子工房さんにお願いしました。


◎1部から注文できる
◎説明が丁寧で分かりやすい
◎紙のタイプも表紙と中では違う紙を選ぶことができる
◎注文から納品まで早い


 
冊子を作った事がなかったのですが、冊子専門業者さんなので、
綴じ方や紙の選び方などを詳しくHPに書かれており、大変助かりました。


私の場合。
・枚数も少なかったので、根元まで開きやすい中綴じ
・表紙は写真が映えるコート紙&中は文字が読みやすいマット紙。
・32部をデーター入稿有で注文。
4日あまりで手元に届きました。

 



ウエディング冊子(A5 全12ページ)
◎表紙
◎席次表 
◎新郎新婦とまろまゆさんの自己紹介
◎フォトギャラリー
◎ご挨拶
◎裏表紙
 

2人の詳しい生い立ちや馴れ初めなどは掲載してません。 
各時代の写真集めが大変なのと
親族だけなので過去より現状だけ分かってもらえれば、充分なので。





そして、まろまゆさんの紹介をバッチシいれました!!!!

旦那くまさんの親族会にも顔を出すので、
仲良くしていただきたい想いを込めて。
しかし、まろまゆさんが至るところに出現しているので
3人で結婚したかのような
パンフレットとなっております。笑。



81f64b6b-s
そして、一番工夫したのは席次表です。
名前だけでなく、写真と紹介文(人柄や趣味など)をいれておきました。 


今後、両家同士お付き合いもある事を考え
写真と紹介文があると、どんな人か分かると
覚えやすいと思ったので。



実際話すきっかけにもなっていたので、とてもよかったなと思います。   
 





また裏表紙には、雑誌のように宣伝広告をいれました。

以前ロゴやパンフレットを作らせていただいた
叔父の所属している趣味の団体の宣伝。
ウエディングとかけ離れないようにアレンジして。

これは、叔父も主催者さんも予想以上に喜んでくださり
載せてよかったです。 




来てくださる人が親族だったとしても、
自分が無理しない範囲で準備して     
少しでも楽しんでもらえるように作れば 
ムービーでも紙媒体でも、なんでもよいと思いました。



やってわかりましたが、結婚式って大変だわ。笑。