6月といえばジューンブライド。


大事な家族の一員のわんこ。
結婚式に参加させたい方も多いのではないでしょうか?
ハウスウエディング会場や教会など、
ペットと一緒に挙げれる会場も増えてきましたよね。


ただ、神社で挙式の場合、
当たり前ですがなかなか難しい。


私達もあきらめていましたが、
いろいろ調べご協力のもと
部分的ですが、まろまゆさんも参加で
3月に神社で式を挙げました。  


 
境内の中だけokだったので、
本殿での式の最中は外で待機となりましたが、
介添人の方にお願いし、無事挙げる事が可能となりました。


というわけで、
準備から本番まで流れとともに、ご紹介いたします。



9月
入籍日が1月に決まりました。
式は挙げない予定でしたが、いろいろあり。笑。
3月に地元の神社で挙げることに。
親族だけで神前挙式+会食をすることにしました。



10月
希望神社のプロディース例があった
マルシェさんに仲介をお願いしました。 


わんこも結婚式に参加したい旨を伝えたところ、
希望神社さんに聞いてくださり
建物の中は入れませんが、境内であればOKと返事をいただきました。 
 

会食もわんこ同伴のお店できるお店を調べて
いただけることとなりました。
 
 

11月
マルシェさんと神社(式場)見学に。
神社の方に案内していただき、日にちを決めました。
その後、やりとりはメールで行いました。

そして会食やカメラマンは自分達で手配し、式だけアテンドして頂く事に。
(新郎新婦の衣装、着付け、メイク、当日の介添)



1月
両家挨拶、入籍・・・バタバタと事を済ませながら
中旬にマルシェさんにて、衣装合わせをしました。

 
474caa8f-s
和装の場合、白無垢or色打掛と選べ
白無垢の場合、綿帽子と角隠しなど選ぶことができます。



私は白無垢で綿帽子と決めており、
柄や小物は鶴で統一することにしたので
迷って時間のかかる衣装選びが、1分で終わりました。笑。


夫婦ともに、軽く衣装を着させていただき
人生初の鬘を装着しました。

予想以上に重かったのですが、
馴染みがよくとても自然でした。





3月 式当日 3時間前
式開始の3時間前に神社入り。
快晴の結婚式日和となりました(^。^)
まろまゆさんも一緒に入ります。 


当日の肌襦袢やたびも、用意してくださるとのことで
身一つで式場にむかいました。


式 2時間前
2時間で身支度完了。
本番の式の流れをくまさんが確認。
身支度の最中、衣装屋さんにまろまゆさんを見ていただきました。
まろまゆさんは、すごい格好をしていても
飼い主だと認識し不思議そうに近寄ってきてくれ、一安心。





式 1時間前
IMG_3330
式前に、ロケーション撮影をしていただきました。
本番は綿帽子ですが、前撮りは角隠しでも撮影。 
両方で撮影していただけたので、 
衣装屋さんとカメラマンの方に感謝です。 

 
 
image
境内を歩く。まろまゆさんも一緒に参加♪





式 20分前
いよいよ式がはじまります。
まろまゆさんも正装。
皆さまに手伝っていただき、お着替え中。花嫁みたいだね。笑。





着替え完了。
よく似合っている。化粧しなくても、可愛くてうらやましいわ。
これから、花嫁行列に参加します。
 



式 10分前
巫女さんが到着し、親族一同が外に並びました。
まぁこがまろまゆさんのリードを持ち、一緒に歩くことに。 

自分も衣装が重く、歩きにくい状態で
ちゃんと一緒に歩けるか!?




花嫁行列、出発です。
堂々と歩きこなす、さすが我が娘です。
新郎新婦より、大注目の人気ぶり★
なかば、まろまゆ行列となっていました。笑。 





立派に任務遂行しました。
このあと、社殿にて式を行います。
社殿の中には、まろまゆさんは入れないので、外で待機です。
まろまゆさんのぶんも、誓ってくるからね!! 




社殿にて式
式は、30分ほどです。
玉串奉奠三々九度など和婚には、儀式が沢山。
意味は理解したものの動作が全く覚えられず、
くまさんの見よう見まねで行いました。

三々九度ではお酒が飲めない上に
口につけるだけでも匂いでクラッとくる。
鬘や着物が重く、腰や肩が悲鳴をあげ倒れそうになり

本当申し訳ない・・・。 
 

でも、神社で挙げてよかったです。
厳かな気持ちになり、結婚したという自覚や決意が
生まれたので。

昔から神社巡りが好きだった事もあり
これから生活する地元の神様に挨拶と報告ができ
ホッとしました。日本人を実感しましたねえ。



昨日記事に書いた結婚指輪も忘れずに持参!
当日、神社さんにお渡しました。


しかし、ハプニングはつきものですね。
指輪交換では、私の指がむくんでおり、なかなか指輪がはまらない事態に!
ゴリ押しで乗り切りましたが、
そもそも花嫁が浮腫んでいてよいのでしょうか。笑。




式終了後 境内にて集合写真を撮影
式が終わったあとは、境内に出て親戚一同で集合写真。
くまさんの上に乗り、ばっちりカメラ目線のまろまゆさん。
カメラマンさんの声掛けが素晴らしかったです。



最後、写真撮影
77bea4a3-s
綿帽子でも、ロケーション撮影をしていただきました。 
まろまゆさんも着物で撮影。



539dd39b-s

最後に。
式が終わり、鬘がずれてもOKとのことで
ジャンプさせていただきました!!
私たちらしい写真で、お気に入りの一枚です。




無事、式が終了。
ここは、ゴールではありません。新たなスタートです。
3人で力を合わせていこうね!!! 


社殿には入れませんでしたが、
まろまゆさんも式に参加できて本当によかったです。 


いつも一緒に暮らし、これからも一緒に暮らす
大切な家族ですから。
まろまゆさんが家で留守番しているのは
私には考えられなかった。。。


一緒に挙げれたのは
ご協力いただいた、マルシェさん、衣装屋さん、カメラマンさん
わんこの式参加を許可してくれた神社さんのお陰です。 
まろまゆさんを大事に見てくださった衣装屋さんに、
感謝でいっぱいです。
(かなり可愛がっていただき、懐いていました)



本当にありがとうございました。
わんこと一緒に結婚式は、やはりいいものです♪