不動産屋さんに到着。
A物件の2階のこの部屋で契約したいと言うと

「その物件、
2階はペット不可ですよ。ペットokなのは1階だけ。


衝撃的な言葉に、頭がフリーズする。
( ・Д・)???


念のため、ハウスメーカーさんに確認してもらうと
本当に1階だけペット可との回答。
1階と2階では内装が違い、
1階のみペットが暮らしやすい仕様になっているようだ。





他の不動産屋さん(3件)は
全階全室ペット可と言ってたのに
ここに来て、そんなことあるんかー!?


・・・・( ̄∠  ̄ ) しばらく無の境地。


”景色は悪くなっても
2階でも1階でもそんなに変わらないだろう。
以前1階に2年ほど住んだ事もあるし大丈夫。”
と前向きに考えてみる。





念のため1階を内覧したほうが良いとのことで
昼間に行った物件に、また行く。

  



が、びっくり。
2階からみた雄大な自然が
隣の家の屋根一面に変わる。
日が当たらない。洗濯が干せない。
しかし、それ以上に気になったのが、
駐車場と物件の距離が異常に近すぎること。


リビングの窓から、車が数台こちら向きに停車。
誰もいないけれど、車との距離が近すぎて
こちらを見られている気が否めない。

ベランダや塀がないため、
通りすがりでも窓から部屋を覗ける状態である。
なんだか、ゾクッっと恐怖を感じる。


大丈夫と思いつつも
なんだか、モヤモヤ。
1階だけペット可にした理由が、なんとなく分かり
ペット物件が少ない弱みに付込まれた気さえして
とっても嫌な気持ちになる。 




そして、さらに。
私達は4月入居予定だったのだが
今月中に入居してくれたら、値引きしますとのこと。
(入居者がなかなか決まらす、メーカーもしびれをきらしているのか
半年単位の壮大なる値引きであった)





2か月も早まるの!?
もーパニック!
でも、2月は2人の休みが合う日がなく
もうこれ以上、物件もでてこない。
3月になれば、人が移動する時期なので
ペット可はすぐに埋まってしまう。
焦りもあり、A物件に決まる。





帰り道。
自分が良いと言った物件に決まったのに
なぜか心から喜べない自分が。



A物件に住みたいが為に、
喧嘩までして、騒いだ。
一体、私の涙はなんだったのか・・・。
むなしくなる。 


また、2ヶ月先と思って心の準備をしていたのに
突然、今月に実家を離れて家族以外の人と暮らす。
おひとり様大好き暦30年。
家事も料理もまったくやらないダメ人間。
他人と生活なんて、できるのだろうか・・・。


不安や寂しさが重なって
もう、心が追いつかず、


クマさんが
「これからは、お弁当を自分で作らないといけないね」
と言った発言に涙腺、また崩壊。



「お母さんのお弁当が
もう食べれないなんて、やだぁよぅ・゚・(ノД`;)・゚・ 
お母さんのお弁当がいいよ~ 」


と、三十路女がオウオウ泣き出す。
泣いてるつもりがないのに、
涙が滝のようにでてきて、止まらない。



とうとう壊れました。 


クマさん。びっくりしすぎて苦笑しながら、私をなだめる。
今でこそ、伝説の笑いネタになっていますが。
あかん大人ですね。
親に弁当作ってもらってる自体恥ずかしいことなのに。



まぁ発言はいかんにせよ
泣きたい時は泣く。貯めてはいけません。
泣いたら少し落ち着きました。