小豆島観光。
 寒霞渓のあと向かったのは


二十四の瞳映画村

瀬戸内海を見渡す海岸沿いに、大正、昭和初期の小さな村が再現されている。これは、二十四の瞳(田中裕子主演)の再映画化されたセットで、村のメインストリートには、民家など15件が並んでいる。こどもの日には端午の節句、岬の文芸教室の開催、七夕祭り、なつかしの栄学校、文壇エッセー募集、絵画展、ふるさとのお正月、とんど、12人の子どもたちのひな祭り、など季節に応じてのイベントも多彩に企画している。壺井栄文学館では、生前壺井栄が愛用していた調度品や各作品の生原稿などを展示しており、映画館「松竹座」では「二十四の瞳」を常時上映している。
 

ed125a32-s
入り口手前に原節子さん。 
美しさに、まろまゆさんも釘付け。



サクッと村をご紹介。

S__15204367
木造校舎
教室から海が一望できます。



1_9181
田浦分校の撮影セットです。






くらしきとか_3374
二十四の鐘の像「せんせいあそぼ」
大石先生と12人と1匹の生徒たち。







S__15204368
映画通り
手書きの映画看板が並びます。




1_6620
駄菓子のみさき屋
懐かしいお菓子が売っている
村の雑貨店。




1_7377
黒電話
みさき屋さんで見つけました。
昔おばあちゃん家にあったな~。音がいいんだよね~あぁ回したい。





1_8291
汐江橋
橋を渡ったら別の世界に行ってしまうそうだ。





くらしきとか_397
汐江川
人面魚ゲームのシーマン?すごい顔してる!!
「こぶちゃん」って言うらしい。





1_2799
記念撮影
汐江橋を渡ると売店などの近くにあります。
まろまゆさん、センターだね。笑。






あと、時間の都合で行けませんでしたが
カフェやごはん処もありまして
みさきの醤油屋「蔵」さんでは
懐かしの給食セットが食べれたりします。







見て食べて楽しめる映画村を
一通り紹介したところで、
結局私達はどんなかんじで散策していたかというと


くらしきとか_8010
二人が釜風呂に入ってる間に





40916d59-s
私は駄菓子屋さんで、お菓子を買い占める。
ウシシシ(* ̄∇ ̄*)





くらしきとか_6560
がるるるる!!!!Σヾ( ̄0 ̄;ノ
黒い影。しまった、まろまゆげに見つかった~!!!



しかし、買ったあと、まろまゆさん
トルコヨーグルト1個食べちゃったんだよね。





1_2091
2人で反省。






1_4942
常習犯のまろまゆさんだけ居残りで
クマさんの特別授業。





S__15204369
それでも言うことを聞かないまろまゆげは、ゴジラに襲われる。
「ご、ごめんなさ~いっ。・゚・(ノД`)」






c44e945e-s
名物先生と誓いを交わす。
「大石先生、もうつまみ食いはしないと誓います。」


本当かいな??(o_o)
疑わしい、まろまゆげであった。






そして、お次に訪問したのは
オリーブ公園

DSC_0654
オリーブ木々に囲まれた中に、突如ギリシャ風車が現れる。
絵になりますなぁ。




DSC_0635
丘からは、海が見渡せます。
晴れててくれたら、夕景で撮れたのに。。。悔やまれる(´;ω;`)





DSC_0663
よいお散歩になりました。
ここから、少し歩くとオリーブ園があります。







小豆島ツアー まりも初めての船と島_7109
オリーブ園は、
レストラン、売店、アートギャラリー、スライダーなどの施設があり
私達は売店だけ行きました。
オリーブオイルやからコスメまで商品がたくさん並んでいるので 
お土産買うにはGOODです。



以上、半日で周った小豆島でした。
他に、「銚子渓自然動物園 お猿の国」「湯船の水と千枚田」がありますので
もっと観光が楽しめます。




ただ、比較的夕方には終わってしまうところが多いので
朝早くから観光することをオススメです。





小豆島ツアー-まりも初めての船と島_5102
そして知らぬ間に
醤油サイダーを買っているクマさん(゚ロ゚;)エェッ!?
こういう変わり種が好きなよう。 勇気あります。




オリーブサイダーも売ってましたよ。
お好きな方はお試しあれ♪