わんちゃんの歯磨きってしてますか?
まろまゆげさんは、定期的に磨いていおります。
以前はガーゼや犬用の歯ブラシを使っていましたが
今使っているのは・・・・





綿棒!!!

毎回使い捨てだから清潔。
途中で汚れても、反対側も使えるし、奥まで磨けるのでお勧めです。
磨きやすいよう玉が少し太めなので、まろまゆげさん専用の綿棒です。


 
水に濡らしてそのまま使うこともあれば、
このわんこの歯磨きジェルをつけて使います。
しかし、これ抹茶味・・・笑。
もう少しおいしい味にしてあげればよかったな。


歯磨き中はリラックスしてもらえるよう寝かせて、
脚でわんこの身体を挟んで固定してます。
まずは、片側だけブラッシング!





「ちょっと我慢してね」と頭を撫でながら、口元をめくり前歯から奥の歯へ。
上が終わったら下の歯。
裏も忘れずに磨きます。

片方終わったら、休憩(・◇・)ゞ

褒めてヨシヨシしたりしながら、身体を反対方向にむけて
もう片側も同じように磨きます。

最後、ありがとうと言って褒めて終了です。


歯磨きは小さい頃から習慣づけておくと、大きくなってから楽です。
私は犬が歯磨きをすると知ったのは、3歳くらいだったので
慣れてもらうのに苦労しました。




初めの頃は、早く終わらせてあげたいと淡々と磨いていたのですが
唸られたり、逃亡されたりで大変でした(-ε-)ブーブー

でも、「ありがとう」とか「ちょとごめんね~」とわんこに声をかけたり、
口元を触らせてくれたら誉めるとか、撫でるなど
してからは
一気に磨かせてくれるようになりました。笑。


これ、獣医さんが耳掃除にやっていたのを見てマネてみただけなのですが、
効果絶大!!!


でも、よく考えたら、自分も歯医者さんに行って何も言われず
口に何か入れたれたら怖いもんね。
必ず「○○しますね~」とか「もう終わりますよ~」とか
言ってもらえるから安心して口を開けれるわけで。

さすがに、ヨシヨシはされはしないけど・・・。笑。
「頑張りましたね!」と言われると嬉しいしね。


わんこだからって、言葉は通じないと思ったら大間違いで
安心感やリラックスを与えてあげることが大事だと思います。


今だに
無言で磨こうもんなら、まろまゆげさんは激怒するからなぁ・・・
ちょっと、お嬢様体質な気もしなくないけど。笑。(*´ェ`*)。


コミニケーションしながら、わんこも飼い主もリラックスして
楽しい歯ブラシタイムにしてください★