6月といえば、紫陽!!といっても、今日で終わりなのですが(-。-;
東海地方で紫陽花が見れる場所のひとつ、関市板取があります。


あじさいロードには、7万本のアジサイが咲くそうで、見ごろは6月下旬~7月上旬。
訪問した日は紫陽花祭りの次の日でしたが、満開に咲いてました。
6月下旬が見頃かなと思います。


いたるところ、紫、青、白の紫陽花が綺麗に咲いてます。
雨のほうが絵になりますが、わんこと行くなら雨じゃないほーが、
ありがたいかなσ(^_^;)



公園なのでお散歩もできますが、入り口付近のみにしました。
なにせ山奥なので山林を散歩させるのは、危険。



たとえ9種ワクチンを打っていたとしても、マムシや蜂に注意と看板が出てた
程なので(-。-;実際は見てませんが、意外に危険がはらんでいるため、
山林の方には行かず基本抱っこスタイルが良いかと思います。



豊田にある紫陽花の里にも行ったことがありますが、
板取のほうが本数も多く、いたる所に咲いています。
自然に近い感じが好きな方はオススメです。


で恒例、まろまゆげさんごめんなさいのコーナー。
近くにあるお店「しゃくなげ」さんの田舎料理は美味しかったです(*^^*)
川を見ながら、鮎の塩焼きや飛騨牛をいただけます。
鮎は板取川でとれる天然もの。また食べたいなぁ(°_°)


こちらは、朴葉味噌。
飛騨牛も石焼、網焼きと焼きのバリエーションがあるし、
魚もいわな、あなご、鰻とどれにするか迷うほどです。
あ、味噌汁は赤味噌でした(*^^*)
店内もほっこりくつろげるので、オススメです。

紫陽花見るなら、ぜひ板取へ★